これからもテレビは必要?

新しい技術は、それを最初見た時は革新的だ!と思うかもしれません。しかしそれに慣れてきてしまうと、それが目新しいものとは感じなくなります。いわゆる地上デジタル放送も、その段階…いえ、それをとっくに過ぎている段階にある、と言えます。

実際どれだけ高画質になっても、双方向での放送が可能となったとしても、一番重要なのはどのような番組が放送されるか、という点です。この点で、よりテレビは進歩して行かなければならないでしょう。この社会においては、テレビ離れは悪いことではありませんし、いわば必然のように感じます。

しかし、それが重要で何かには取って代われないような役割を担っていることも事実です。緊急時などは、真っ先にテレビで情報を確認するという方が多いでしょう。今後もテレビがテレビらしい役割を担っていく、その過程において、その内容そのものも進歩していく、ということが求められます。

ひとまず、テレビ環境がまだないという方は、今その環境を整えることは非常に容易となっていますので、準備してみましょう。ただし、工事に関しては、業者選びなど、出費も関係することですから、そういった面においては情報を得て、慎重に決定するべきです。